HOME > 協賛・協力関連リンク
京協賛・協力関連リンク
京橋二丁目東町会  
京橋二丁目東町 facebook
京橋二丁目東町の町会です。町をあげて山王祭の支援をしたり、地域清掃や、交流に努めています。京橋発祥の印刷会社として、金陽社も町会の取り組みを応援しています。
日枝御防講  
日枝御防講 facebook
今からおよそ286年前の享保4年(1719年)徳川幕府八代将軍吉宗の時代、
時の町奉行大岡越前守忠相の唱導で「いろは四十八組」の町火消が江戸(東京)
に誕生し、さらに翌年、本所・深川に南・北・中の十六組が生まれました。
日枝御防講は町火消、市部消防組の後裔で、現在の日枝地域にあった組が
まとまってできた団体です。
山王氏子下町連合  
山王氏子下町連合 facebook
戦後急速な都市化で住人が減少。伝統の江戸三大祭り「山王祭」を守り続けて行く事に危機感を持った日本橋(日本橋六之部連合)の青年部(日八会)がお隣の 京橋(京橋一之部連合)へ声をかけ、平成14年から、「擬宝珠の門」と呼ばれた京橋から日本橋までの中央通を神輿が練り歩くという、画期的な連合 御渡りを行うことになりました。さらに輪を広げようと、平成18年に茅場町(日本橋六之部連合)が、平成20年に八丁堀(京橋七之部連合)が参加しまし た。こうして年々広がりをみせ、平成24年度は総勢12基の神輿が江戸城下町を威勢良く御渡しました。
江戸消防記念会
江戸消防記念会は、町火消、市部消防組の後裔で、その心を心とし町火消以来  永い歴史と伝統により連綿と受け継がれてきた纒・伴纒・火消用具等の保存、木遣り・梯子  乗り等の技術伝承など、江戸の文化を50年あまり伝承している団体です。
日枝神社

ご祈願やお参りになら赤坂にある日枝神社へ。厄除け・七五三詣・安産などのほか、日本三大祭りの山王祭も見物です。御祭神は大山咋神(おほやまくひのかみ)で、大山の主であると共に広く地主神として崇められ、山・水を司り、大地を支配し万物の成長発展・産業万般の生成化育を守護しています。

山王まつり
徳川時代、江戸城内に入御した御神輿を、三代将軍家光公以来、歴代の将軍が上覧拝礼する「天下祭り」 として盛大をきわめ、江戸三大祭りの筆頭として、さらに京都の祇園・大阪の天満まつりと共に、日本三大祭りに数えられています。