noshibanner.png

京橋、日本橋
シリーズ:火消しに惚れた

 

  江戸市中に宿る「江戸町火消しの記憶」が錦絵に蘇る。 江戸の城下町にあたる一番組と二番組が京橋と日本橋に建つ擬宝珠の間(現在の中央通り)に勢揃い。「いよはに万」「ろせもめす百千」いや〜ッ、それにしても壮観。現存する町火消しは江戸の有形財産と云えます。江戸の文化を語る上で欠くことのできない火消し文化を後世に伝えて行くことは私たち 満津金の務めと考えます。  
 
 

txt-shouhin-ichiran.png
txt-shiriizu-ichiran.png

txt-matsukin-top.png

txt-matsukin-top.png
 
江戸町火消錦絵:京橋、日本橋
シリーズ:火消しに惚れた

品番:4F0014
サイズ:タテ425×ヨコ730
色・柄:亜麻色
材質・銘柄:木製・京焼

60,000円(本体価格)

noshibanner.png

満津金オリジナルデザインののし紙を掛けてお渡しとなります。

のし紙お申込みについてはこちら

※のし紙デザインは予告なく変更となる場合もございます。予めご了承ください。

 
 

※画像の無断使用、転載を禁じます。 

Copyright (C) 2016 Matsukin. All Rights Reserved.