noshibanner.png

 
  4f0003.png  
  「ろ組」梯子乗り  
  シリーズ:梯子乗り  
  江戸市中に宿る「江戸町火消しの記憶」が錦絵に蘇る。徳川家康が江戸幕府を開いた時から日本橋に魚河岸があった事を思い返される鈎が纏の先端にあるのは二番組「ろ組」。  
 

txt-shouhin-ichiran.png
txt-shiriizu-ichiran.png


txt-matsukin-top.png

 
 
縁起の良い「凧」が描かれています。


擬宝珠に「日本はし」が描かれています。

   
江戸町火消錦絵:「ろ組」梯子乗り
シリーズ:梯子乗り

品番:4F0003
サイズ:タテ430×ヨコ260
色・柄:弁柄色(べんがらいろ)
材質・銘柄:木製・京焼

30,000円(本体価格)
 
 

noshibanner.png

満津金オリジナルデザインののし紙を掛けてお渡しとなります。

のし紙お申込みについてはこちら

※のし紙デザインは予告なく変更となる場合もございます。予めご了承ください。

 
 
 

※画像の無断使用、転載を禁じます。 

Copyright (C) 2016 Matsukin. All Rights Reserved.