HOME > 満津金HOME > 「御朱印帳・納経帖」のこだわり









txt-matsukin-top.png

鳥の子和紙に印刷しております。
書体は、書家の直筆によるものです。
        
あんこ(クッション材)を使用し、独自製法でくるむ事で、 市販品が2〜3ミリ程度のところ、 約7ミリとノリューム感のある仕上げに なっており、高級感があります。
      
一般に市販されている紙と比べ、少し厚手の紙を使用し、丈夫に仕上げています。紙のツル面ザラ面にいくつかのお寺様、神主様に書き比べていただき、墨ノリと乾きを考慮した上で、ツル面を表に出し仕上げています。
     
書籍の中身を保護するためと本の耐久力を上げる大切な役目を担っている見返しを取り入れました。本文より厚手で丈夫な紙を使用し、吉祥文様である二葉葵が描かれています。
     
立てかけて長期保管されますと画帖仕立ての構造上、紙による反り、歪が生じやすくなります。御朱印を少しでも大切に保管できればとの思いから、化粧箱入りにしました。
 
お揃いでお使いいただく事ができるよう、同じ柄で、大・小 2種のサイズをご用意しております。


サイズ大

タテ183×ヨコ123×高さ28mm
サイズ小
タテ160×ヨコ110×高さ28mm

※画像の無断使用、転載を禁じます。 

Copyright (C) 2016 Matsukin. All Rights Reserved.