HOME > 満津金HOME > 三福「江戸具」 > 江戸具「京橋てぬぐい」


「満津金の「京橋てぬぐい」は上質なさらし木綿を、天保年間に始まった「注染」という技法で染めています。1枚ずつ手染めする風合いや味わいから「本染めてぬぐい」と呼ばれます。満津金はこの「京橋てぬぐい」を「お中元」「お歳暮」「お祝い」に贔屓筋へ配るという今も残る習わしを、贈るカタチにもこだわって、いつの時代までも伝えていきます。 

 


京橋てぬぐい「京一、二、三」
1,200円(税込価格)
 

txt-3f-top.png

txt-matsukin-top.png
 










 
京橋てぬぐい「擬宝珠」
1,200円(税込価格)


京橋てぬぐい「京橋丸」
1,200円(税込価格)
 

 
京橋せ組てぬぐい「二番組」
1,200円(税込価格)



京橋せ組てぬぐい「三ツ駒」
1,200円(税込価格)
 


京橋せ組てぬぐい「纏」
1,200円(税込価格)
 
 
 
 

※画像の無断使用、転載を禁じます。 

Copyright (C) 2016 Matsukin. All Rights Reserved.