HOME > 満津金HOME > 三福「江戸具」 > 江戸具「一筆箋」
 

満津金の一筆箋の画題は京橋にゆかりの深いものばかりです。

徳川幕府三代将軍家光公の事蹟を江戸の景観とともに描いた六曲一双の江戸図屏風 左隻三扇に描かれた「京橋」。八代将軍吉宗公の時代は、時の町奉公大岡越前守忠相が組織した町火消いろは四十八組の内、京橋の二番組といえば「せ組」。

京橋に宿る町の記憶を描いた一筆箋は年齢を問わず、京橋でお住まいの方はもちろん、お勤めの方にも使って頂きやすいように一筆箋の紙の素材にもこだわりました。

広重の晩年の代表作、名所江戸百景の作品中に「京橋竹がし」があります。


この浮世絵を見たことはあっても、絵の中の京橋川に架かっている木製の京橋の背後に「竹がし」が在るのを知る人は少ないと思います。江戸市中で遊具や生活具として竹ほど庶民に寄り添ってきた素材は他になく水運が発達していた当時、京橋は竹の最大集積地でした。


「京橋」とゆかりの深い「竹」との記憶を100%原料とした中越パルプ株式会社の「竹紙ホワイト100」を一筆箋に使用しました。
書き心地やさわり心地は普通の紙と遜色なく、むしろ将来「竹紙」も普通の紙として扱われてもいいほどの仕上がりです。

どれも価値のある画題なので、どんな場面でも使って頂けると思います。お手持ちの一筆箋にひとつ加えて頂けたら幸いです。

 

 




 

 

 

 

 

 

シリーズ:HAPPY COAT(12種)


サイズ:タテ82×ヨコ170
15枚入 300円(税込価格)



 

シリーズ:日枝山王氏子(2種)


サイズ:タテ170×ヨコ82
20枚入 300円(税込価格)


    

シリーズ:めでたづくし(4種)


サイズ:タテ170×ヨコ82
20枚入 300円(税込価格)



シリーズ:せ組(1種)

サイズ:タテ82×ヨコ170
20枚入 300円(税込価格)


 

シリーズ:京橋(2種)

サイズ:タテ170×ヨコ82
20枚入 300円(税込価格)


txt-3f-top.png

txt-matsukin-top.png
 
 
 

※画像の無断使用、転載を禁じます。 

Copyright (C) 2016 Matsukin. All Rights Reserved.