HOME > 満津金HOME > 満津金瓦版 > 第一版

第一版「境内に七五三と、新郎新婦」

平成28年11月13日(日) 於 日枝神社

今日は日枝神社で日枝御防講の出役でした。

千住の組頭の娘さんの結婚式で、六丁目さんと仲町さんが祝いの木遣りを掛けて、当講中六名が新郎新婦の露払い。
境内は大勢の七五三のお祝いで賑わう家族で埋め尽くされ、その中を囲まれるようにして神門から本殿へ私たちが先達して日枝大神のもとへ進む新郎新婦のお二人にとっては良い思い出になったと思います。
観光で訪れていた外国人も、偶然お目にかかれた結婚式にラッキー!とばかりにスマホで動画を撮ったり、バシバシ写真を撮ってましたが、何よりも七五三でしたから老いも若きも沢山居る人々に見守られていた新郎新婦が羨ましく思えたし、あ~、日本人で良かったなぁ~、と思えた瞬間でした。(あ~ぁ、俺も結婚しようかな…)
当講中からは二人のお名前を記した「満津金」謹製の御朱印帳と一筆箋をお祝いで差し上げました。今度二人に会える時までに神様とご縁を結ぶ御朱印をいくつ集めていてもらえるか楽しみです。

「七五三」

※画像の無断使用、転載を禁じます。 

Copyright (C) 2016 Matsukin. All Rights Reserved.