HOME > 株式会社金陽社印刷所
会社案内

kincoga_book_off.jpg

金陽社印刷所について

ご挨拶

当社は初代細田四郎が昭和六年に東京 京橋で創業。名刺や封筒、伝票などの事務用印刷物から歩みを始めました。昭和二十年、第二次世界大戦の敗戦。国難を一丸となって乗り越えた日本は「東洋の奇跡」と言われる急成長をとげ特に鉄鋼や自動車産業などの重工業は世界のトップレベルに成長。
 
印刷も然り、終戦後の「週刊誌ブーム」。100万部を超える新聞社系の「週刊朝日」や「サンデー毎日」、出版社系の「週刊新潮」や「週間文春」が続々創刊。GDPは急成長、家庭のステータスと言えばテレビ・洗濯機・冷蔵庫からなる『三種の神器』。日本はアメリカに次ぐ経済大国へと登りつめました。
 
しかし昭和50年代後半からCD-ROMが登場すると電子出版という新しいジャンルが開拓。それとともに印刷界も出版界もデジタル化の波に洗われることになり、今では1冊単位の注文にも応じられるオンデマンド出版も可能に。100万冊の注文から1冊への注文が可能になった印刷技術の進化は正に驚愕。印刷の世界はこれからもまだまだ変わろうとしています。
 
変わり行くお客様のニーズに応えていくためには高性能なハードウエアを取り揃えることは勿論、これまで連綿と続けてきた信頼と安心を守る御用聞き営業に磨きをかけ、お客様が求めるニーズの核心を掴む努力を続ける事が私どもの使命と考え、次代を担う可能性を持つ印刷会社を目指し、この先の90年、100年に繋げていきたいと考えます。

会社概要

社名 株式会社金陽社印刷所
会社創業 昭和6年3月13日
会社設立 昭和28年6月13日
資本金 1,000万円
代表者 代表取締役 細田 剛
事業内容 オフセット印刷、ビジネスフォーム、DTP・企画・デザイン、フォトグラフ
主要取引先

株式会社イトーキ
株式会社オーテック
キグナス石油株式会社
株式会社木村屋總本店
株式会社京橋千疋屋
ニチモウ株式会社

綜研化学株式会社
日本エス・エイチ・エル・株式会社
日本水産株式会社
明治製菓株式会社(50音順・敬称略)

関連会社 プリンティングビューローKPC
運営店舗 京はし 満津金(まつきん)
取引銀行 三井住友銀行 京橋支店
みずほ銀行 京橋支店
所在地
本社  東京都中央区京橋2-6-5 TEL:03-3562-5721 FAX:03-3562-5724

アクセスマップ

沿革

1931年 細田印刷所創業
1945年 第二次世界大戦の大空襲で社屋焼失
1948年 工場・事務所を再建
1953年 株式会社組織に改め、同時に社名を株式会社金陽社印刷所と改称
1956年 早稲田工場落成
1968年 京橋本社ビル竣工
1971年 事業拡張のため早稲田工場増設
1976年 区画整理のため早稲田工場を深川富岡町に仮移転
1978年 早稲田新工場操業開始
1987年 電子組版機、高密度組版出力機新設
1988年 オフセット印刷機械設備の新設
1989年 CRT型電算写植システム導入
1992年 超高速枚葉印刷機導入
1994年 デジタル印刷機に先駆けてDTPシステム導入
1998年 オンデマンド印刷業務開始
1999年 ホームページ開設
2001年 環境対応型CTP導入
2002年 プリンティングビューローKPC開店、辰巳ファクトリー開設
2009年 プライバシーマーク付与認定取得
2010年 グリーンプリンティング工場認定取得
2016年 京はし満津金 開店